【2023】

【2023年度】 【2022年度】 【2021年度】 【2020年度】 【2019年度】 【直近5年以前】

・山口澄礼、田中智博、上田真史.
メチルチオベンズアミドを母体骨格とする終末糖化産物受容体細胞内ドメイン標的核医学分子プローブの開発.
第63回日本核医学会学術総会.2023年11月16~18日.グランフロント大阪(大阪).

・森本みゆき、田中智博、上田真史.
ペプチドトランスポーター1高親和性ジペプチドの探索と核医学分子プローブへの応用.
第62回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会.2023年10月28~29日.高知県立大学(高知).

・森本みゆき、田中智博、上田真史.
Phe-Pheを母体とするペプチドトランスポーター1標識ジペプチド核医学分子プローブの開発.
第6回日本核医学会分科会 放射性薬品科学研究会.2023年9月9日.千葉大学 けやき会館(千葉).

・山口澄礼、田中智博、上田真史.
終末糖化産物受容体細胞内ドメインを標的としたメチルチオベンズアミド構造を有する SPECT 用核医学分子プローブの合成.
第35回バイオメディカル分析科学シンポジウム.2023年7月28~29日.北海道大学 学術交流会館(北海道).

・Hikaru Onoda, Kaisei Tanaka, Tomohiro Tanaka, Masashi Ueda.
Basic studies on synthesis of iodinated cholesterols and preparation of platinum drug-encapsulated liposomes using iodinated cholesterols.
第32回金属の関与する生体関連反応シンポジウム(SRM2023).2023年6月16~17日.名古屋工業大学(愛知).