【2022】

【2022年度】 【2021年度】 【2020年度】 【2019年度】 【2018年度】 【直近5年以前】

・Jun Kato, Eiji Matsuura, Masashi Ueda.
Development of self-assemble nano MR probe based on G5-PAMAM dendrimer.
第31回金属の関与する生体関連反応シンポジウム(SRM2022).2022年6月18~19日.同志社大学京田辺キャンパス(京都). 優秀ポスター発表賞 受賞
(※岡山県特別電源所在県科学技術振興補助事業による研究成果)