【2012】

【2016年】 【2015年】 【2014年】 【2013年】 【2012年】 【直近5年以前】

T. Okada, M. Hiromura, M. Otsuka, S. Enomoto H. Miyachi.
Synthesis of BMS-309403-Related Compounds, Including [14C]BMS-309403, a Radioligand for Adipocyte Fatty Acid Binding Protein.
Chem. Pharm.  Bull., 60(1), 164-168 (2012).
S. Takeda, H. Odaka, S. Ishikawa, S. Watanabe, H. Aono, T. Takahashi, Y. Kanayama, M. Hiromura, S. Enomoto.
Demonstration of in-vivo multi-probe tracker based on a Si/CdTe semiconductor Compton camera.
IEEE Trans. Nucl. Sci., 59, 70-76 (2012).
小野正博、上田真史、佐治英郎.
アルツハイマー病の診断と治療の最先端
アルツハイマー病PET診断薬開発の最先端.
PETジャーナル第19号.13-5 (2012).
御舩正樹、岩藤章正、神野伸一郎、榎本秀一.
Octabromo-tetrakis(4-methylpyridyl)porphine を用いる銅イオンの吸光光度定量
YAKUGAKU ZASSHI, 132(8), 953-958 (2012).
上田真史.
プレターゲット法を利用した腫瘍内低酸素誘導因子存在領域の高精度核医学分子イメージング法の開発
YAKUGAKU ZASSHI, 132(5): 595-600 (2012).
神山伸、曽根英行、榎本秀一.
SLC35Fファミリー遺伝子の取得と機能解析.
人間生活学研究, 3, 19-25 (2012).
谷口将済、神野伸一郎、廣村信、榎本秀一.
生体微量金属元素のダイナミクスと複数分子イメージング.
分析化学, 61(12), 1013-1025 (2012).
神野伸一郎、榎本秀一.
「新たなp共役拡張型色素化合物アミノベンゾピラノキサンテン系蛍光色素 「ABPX」の開発」
月刊機能材料, 32, 59-64 (2012).